雑記

昨今はどうにも世界の市場が振るわないため、そのリターンも抑えられつつの状態となっています。世界の指数も上がったり下がったりと忙しい相場ですよね。

ある意味ではうねり取りが強みを持つ場面でもありそうですが、基本的には中長期ホ ...

雑記

為替って本当に分かりません。何をどう読んでもどう動くか分からない、これに尽きます。

為替に関する本を数冊と読むことはありますが、それぞれに過去の対ドル為替が200円となっていた理由や、リーマンショック時の70~80円台の超 ...

雑記

ここ1週間ほどの話ですが、SBI証券で投資可能な海外の個別株はどの様な感じなのだろう、と思って色々とデータを確認していました。

米国については既に投資を行っているため、それ以外の国々ではどうなのかという視点から、韓国、ロシ ...

雑記

昨今では日本の出生率の低さが問題として取り上げられています。これは将来の人口減少によって様々な負担が生じることが考えられるため、結果として身の回りに変化が生じる可能性が非常に高いことから、問題となっていることと考えています。

雑記

金融庁の金融審議会において、市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」が発表され、大きな話題となりました。

この資料の内容を拝見すると、基本的には金融面の話をベースとして、現状の社会における問題点を整 ...

雑記

投資にはチャート分析やテクニカル分析は何らかの形で触れることがあると思います。

でもこれらは必要ないという論もある位で、その存在意義の判断は難しく、また人によっては適性が無ければ使い道のないシロモノであったりするでしょう。 ...

雑記

時期を問わず、もはやペットボトルの飲み物って生活には欠かせない必需品ですよね。これは喉を潤すこともそうですが、ジュースやお茶はただの水とは異なり、色々な味があって楽しめるので心が満たされます。

特に暑い時期になると水分を欲 ...

雑記

まずスタグフレーションについて軽く記述すると、物価が上がるが、景気が後退していく、その様な局面を指します。

アベノミクスによって企業の利益は増加し、雇用環境も良好となったのは事実でありますが、肝心な可処分所得(手取り)につ ...

雑記

この数日間は記事をサボっていたのですが、これはプライベートのやり残しを片付けると共に、図書館から借りた本をひたすら読む作業に没頭していました。

そして図書館で借りた本はもちろん金融関係です。株式投資に特化した内容の本を選び ...

雑記

家計簿を付ける事というのは、自身の収入と出費を把握する上では非常に重要事項となります。これは自身のキャッシュフローを可視化し、お金の流れがどの様な状況に置かれているのか認知するためです。

これによってお金を使いすぎているの ...