雑記

スポンサーリンク
雑記

つみたてNISAがプラスになった際にやることは、現段階では何も無い

今回はつみたてNISAが含み益(利益がプラス)となった際の対応について記述する訳ですが、結論から申し上げますと、タイトルの通り現段階でやる事は特に何もありません。つまり本記事の目的としては、売却はしない、そして保有を続けるという選択肢を促し...
雑記

ネットスーパーの宅配範囲から感じた地域格差

今やスーパーに足を運ぶことなく、ネットで注文して自宅に届けてもらう。こんなライフスタイルが可能な時代となりました。 でもこのネットスーパーですが、凄いんですよね。金額的にも店舗で購入するのと遜色ないものも多くて、かつ重くて量の多いもの...
雑記

投資という不確実性の塊に身を置く心地よさ

投資は不確実性を孕んでいます。これを損益という考え方に当てはめると、将来は損をしているのか、それとも利益をもたらすのか、全く分からないという不確実性というリスクを持っているという事になります。 個別株投資であったり、コモデティ、債券、...
雑記

ドル高で懸念される、米国企業における工場の海外移転

昨今は米国の経済成長が続いており、また金利も2%台に付けているという関係から、ドル高へと推移しています。この状況はとにかく米国が強いと言うべきか、または他の通貨が弱いと言うべきかは難しいことですが、一つ言えることは米国に資金が集まっており、...
雑記

つみNISAは開始のタイミングが惜しかった

昨今はどうにも世界の市場が振るわないため、そのリターンも抑えられつつの状態となっています。世界の指数も上がったり下がったりと忙しい相場ですよね。 ある意味ではうねり取りが強みを持つ場面でもありそうですが、基本的には中長期ホールドを主体...
雑記

将来的には円高になるか、それとも円安となるか、どうにも読めない

為替って本当に分かりません。何をどう読んでもどう動くか分からない、これに尽きます。 為替に関する本を数冊と読むことはありますが、それぞれに過去の対ドル為替が200円となっていた理由や、リーマンショック時の70~80円台の超円高に対する...
雑記

新興国の個別株投資を検討するも、断念しました

ここ1週間ほどの話ですが、SBI証券で投資可能な海外の個別株はどの様な感じなのだろう、と思って色々とデータを確認していました。 米国については既に投資を行っているため、それ以外の国々ではどうなのかという視点から、韓国、ロシア、ベトナム...
雑記

出生率を見ると危機感を覚える。これは日本以外にも言えること

昨今では日本の出生率の低さが問題として取り上げられています。これは将来の人口減少によって様々な負担が生じることが考えられるため、結果として身の回りに変化が生じる可能性が非常に高いことから、問題となっていることと考えています。 まず話を...
雑記

金融庁資料による2000万円の騒動に際し、つみたてNISAとiDeCoがフォーカスされないのは腑に落ちない

金融庁の金融審議会において、市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」が発表され、大きな話題となりました。 この資料の内容を拝見すると、基本的には金融面の話をベースとして、現状の社会における問題点を整理し、将来に...
雑記

チャート分析とテクニカル分析は多少なりにも無視できない

投資にはチャート分析やテクニカル分析は何らかの形で触れることがあると思います。 でもこれらは必要ないという論もある位で、その存在意義の判断は難しく、また人によっては適性が無ければ使い道のないシロモノであったりするでしょう。ましてや投資...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました