【配当】2019年8月分の配当受領結果

一ヶ月分の配当金が確定しましたので、いつも通り米国・日本に分けて表示していきます。

■米国の部

米国
口座 ティッカー 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 T AT&T 10 3.67
BND バンガード 米国トータル債券市場ETF 20 2.81
MMF 4164.96 5.77
NISA T AT&T 10 4.59
PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF 14 2.08
AGG iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF 10 2.34
BTI ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR 10 6.11
NGG ナショナル グリッド ADR 20 40.12
合計 ドル 67.49
円換算
(105.00)
7086

■日本の部

日本
口座 ティッカー 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 1566 上場インデックスファンド新興国債券 10 3395
NISA 1489 日経高配当株50 9 657
1698 上場高配当100 110 1507
3472 大江戸温泉リート投資法人 1 2390
合計 7949

■合計

2019年8月の配当金 15035円
2019年1月1日~2019年8月31日までの配当金 154031円

8月は1万円以上の配当金となり、意外に多く受領した印象があります。また累積の金額も、そこそこの日本株を1単元ほど購入できそうな金額となっています。

しかし実際のところ、2018年8月時点でも15万ほどの似たような金額を受領しており、1年経過しても配当金の額は変化していない状況ではあります。恐らくですが、2019年は多少増加するくらいで着地するのではないかと見ています。

そして、私の最近の娯楽の一つとして、この配当金受領の記事を書くことがあります。やっぱ配当金は記録を付けていて面白いのです。

今年は多少銘柄を変更していることもあって、昨年とは異なる企業やETFから配当金の通知書と報告書が郵送で届きます。これがまた新鮮で、同時に生きがいの一つにもなっています。

正直なところ、この通知書と報告書はお金と資源のムダであると思ったりもするところはありますが、それはともかくとして、いつもと異なる企業からの通知が来るというのはやはり面白い。資本が動いている感があって、ワクワクするんです。

またETFについては一般NISA口座で毎月つみたて投資をしているため、分配金の額が増加していることが分かることもあって、これもまた面白みがあるのです。これを増配を継続的に行う米国ETFで昔からやっていれば、分配金の増額が手に取るように分かっていた訳ですから、それは物凄くワクワクしていたのではないかと思う所です。

あっ、ちなみに日本の高配当ETFは含み損が拡大していますので、今のところはトータルリターンがマイナスとなっています(泣


スポンサードリンク