【配当】2019年9月分の配当受領結果

一ヶ月分の配当金が確定しましたので、いつも通り米国・日本に分けて表示していきます。

■米国の部

米国
口座 ティッカー 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 BND バンガード 米国トータル債券市場ETF 20 2.74
MMF 4170.73 4.73
NISA


PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF 14 2.02
AGG iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF 10 2.37
RDSB ロイヤル ダッチ シェル ADR B 10 9.4
HSBC HSBC ホールディングス ADR 20 10
VTI バンガード トータルストックマーケットETF 4 2.52
合計 ドル 33.78
円換算
(107.00)
3614

 

 

■日本の部

日本
口座 コード 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 2914 日本たばこ産業 100 6136
1651 ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数 50 125
NISA 3197 すかいらーく 100 900
3296 日本リート投資法人 1 9617
1478 iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回り ETF 90 3330
合計 20108

■合計

2019年9月の配当金 23756円
2019年1月1日~2019年9月30日までの配当金 177753円

9月は2万円以上の配当金となりました。これ程の金額となったのは、権利日が6月となる銘柄の配当が入ったことが大きな要因ではあります。

「iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回りETF」の分配金が大きくなってきており、毎月買い付けの威力が少しづつ出ていることを実感します。今回の分配金としては90口分ではありますが、この記事を記載している時点では140口を保有しており、徐々にその影響力が大きくなりつつある状態です。この銘柄はNISA口座で購入していることから、多少なりにも非課税の恩恵を受ける事が出来ているのではないかと考えています。

また一部銘柄において、配当金の増加が見受けられることが嬉しく感じます。これはJTや日本リートなどが該当しますが、去年の同時期と比べて増加しているため、配当金の観点ではかなり心強い。ただし日本リートは物件売却益によって一時的に大きく分配金が増加しているという背景はあります。ただし、すかいらーくなどは配当金が減少しており、この見方が非常に難しい。

なお、直近では銘柄を幾つか整理しています。それは株価の流れが下落傾向で減益が続いているもの、また一旦抜けておいた方が良さそうな銘柄を売却しています。これによってその銘柄の配当金が入らなくなることもあり、今後の配当は一時的に減少となる可能性が高いですが、他の銘柄の購入にて補完を行う必要がありそうです。


スポンサードリンク