iDeCo運用実績-2020年7月16日時点

2020年7月28日

iDeCo(確定拠出年金)の運用状況を公開していきます。なお2018年8月より買い付けを開始していますが、現在のところ23回目の買い付けを行っています。

また私のポートフォリオは、他の方にオススメはできない相当なリスクまみれの構成を取っています。ですが運用ブログの一つとして見て頂けますと幸いです。

含み益は微増

上記からは分かりにくいですが、以下の構成比でポートフォリオを組んでおります。

  • 楽天VT:60%
  • 楽天VTI:30%
  • 外国リート:10%

新たに23000円が入金されましたが、手数料によって171円が引かれ、22829円の買い付けとなっています。

先月の今頃は+11103円でしたが、今回は+25310円と微増でした。今はただひたすらに大きく崩れていない事が凄いと思うばかりです。

しかし外国リートは相変わらずマイナスですが、この状態はしばらく続くのではないかと見ています。何故なら現状では不動産にお金が入っていく姿というのがあまり想像できないためです。

iDeCoのポートフォリオは安定

昨今の個別株では優劣が激しく生じてしまっている状態であり、これがある程度と続いてしまう可能性があると感じる所ではあるのですが、変わってインデックスは相変わらず緩やかな動きをしており、この安定感は流石と言うしかなさそうです。

多くの銘柄が減益決算という厳しい環境ではあるのですが、これは逆を言えば好決算の銘柄が一部となっている事を意味します。この状態は好決算となる銘柄にお金が流れやすい環境を作り出す可能性が非常に高く、つまり市場が鋭く尖っていく傾向になりやすくなると言えるのではないでしょうか。

この傾向が何時まで続くかどうかは分かりませんが、今の状況を見ると直ぐに過去の様に治るとも思えません。前と同じ状態に戻るのは様々な問題が解決した後なのではと考えてはいます。

しかし、この様な市場が混乱した状態でも、iDeCoは口座から自動でお金が引かれ、気付いたら投資している。最近これを凄い楽だと感じる事が多いですが、この部分だけでも積み立て投資は偉大だと実感する次第です。

おわりに

今までのiDeCo運用実績等を纏めたページを以下に貼り付けておりますので、お時間がある際に閲覧頂ければ幸いです。

●iDeCo運用実績