iDeCo運用実績-2018年12月12日時点

2020年5月12日

iDeCoの運用状況を公開していきます。なお2018年8月よりiDeCoの運用を行っていますが、現在のところ4回目の買い付けを行っています。

また私のポートフォリオは、他の方にオススメはできない相当なリスクまみれの構成を取っています。ですが運用ブログの一つとして見て頂けますと幸いです。

今月もマイナス

上記からは分かりにくいですが、以下の構成比でポートフォリオを組んでおります。

  • 楽天VT:60%
  • 楽天VTI:30%
  • 外国リート:10%

また23000円が入金されましたが手数料によって167が引かれ、22833円の買い付けとなっています。

そして今回は総合的に評価損益が-4775円となりました。理由は後期から継続的に続いている市場の冷え込みが原因で、これは原油価格が下がったり、ファーウェイショックであったりと、立て続けて悪材料が出たためです。

楽天VTと楽天VTIは一気にマイナスとなり中々の含み損となりつつありますが、先月から相変わらず外国リートはほとんど値が変わらずとなっています。

ただ下落率が低いからといってリートの比率を上げるようなことは当然しません。商品自体が期待できるものであると個人的に思っているので、ただ淡々と投資信託を積み上げて行くだけです。

意外と月々の23000円の積み立てがボディーブローの様に効く。それがiDeCo

iDeCoをやっていて思うのが、月々23000円の捻出が意外に大きいと思う所です。

私の生活資金からは無理なく払える額ではありますが、口座に入って直ぐに出て行くような形となるため、自由に使える資金が減った感覚があるところが不思議な点です。

このため、つみたてNISAとiDeCoをマルチで積み立てて、両口座とも月で分散させて購入すると月々56333円という額が掛かるため、毎月のお給料からギリギリで投資しているのであれば、かなり負担が大きくなりそうだというイメージがあります。

ただ当然ながら将来のためのつみたて投資であるため、これらが良い結果をもたらすのは後々という事で、この感覚を大事にしつつiDeCo投資を続けることが出来るように、含み損に耐えるメンタルを鍛えねばなりません。

おわりに

今までのiDeCo運用実績等を纏めたページを以下に貼り付けておりますので、お時間がある際に閲覧頂ければ幸いです。

●iDeCo運用実績