【株主優待】クリエイト・レストランツの優待が到着-2018年11月12日

2020年4月13日

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待を受領したため、ブログ記事を上げる事にしました。

なお今回の株主優待から、200株以上という制限はありますが継続保有制度(長期保有特典)が付くことになりました。その内容を含めて記載していきます。

3000円分の株主優待を受領

2018年には100株保有していたため、3000円分の株主優待を受領することができました。なお、受領した優待券は以下の通りです。

500円×6枚と少額で分割されおり、小分けにして使用することも出来ます。

クリレスの株主優待は食事券であり、グループに属する日本全国にある店舗で使用可能であるため、特に都心部にお住まいの方にはかなり使い勝手の良い優待券です。なお使用出来るのは857店舗であり、サービスエリアなど展開している店舗などの18店舗くらいは使用できないとのことでした。

なおブランド自体は214と非常に多いため、様々な店舗を選んで食することが可能です。その例を挙げると、

    ラーメン、しゃぶしゃぶ、スイーツ、ローストビーフ、居酒屋、お寿司、パスタ、ピザ、中華、牛かつ、うどん、焼肉、サンリオキャラカフェ

などがあります。少々カテゴリがぐちゃぐちゃしていますが、要は優待券を使用して食することが出来る選択肢が豊富過ぎるということです。

継続保有株主優遇制度が追加された

今回の株主優待より長期保有による特典が追加されました。その前に、まずクリレスの株主優待の現状をおさらいしましょう。

保有枚数 2月末日 8月末日
100株~499株 お食事券 3000円分 お食事券 3000円分
500株~1499株 お食事券 6000円分 お食事券 6000円分
1500株~4499株 お食事券 15000円分 お食事券 15000円分
4500株以上 お食事券 30000円分 お食事券 30000円分

100株を購入するだけで年に3000円×2回のお食事券を貰えるという、この時点でも優秀な部類の株主優待と言えました。

ですが、さらに株主優待を拡充する形で、以下の長期保有特典が追加されています。

    200株以上を1年以上継続保有した場合:お食事券1500円分×年2回を追加贈呈

つまり200株を1年以上継続保有すると、年間で4500×2回を受け取ることが可能となります。もちろん同一株主番号での継続保有となりますから、途中で売却・購入を行ったり、貸株に流したりすると権利を失う前提で考えましょう。

なお私の株主優待長期保有の経験上、100株で長期保有の権利が発生する株式に対して、100株⇒200株⇒100株と売買を行った際に長期保有として認識されないこともあったため、長期保有の権利を受けたいのであれば200株保有後に不動のガチホをお勧めします。(途中の100株売却で、一番古くから保有している株が売却されるなど、株主番号が狂うようです)

もちろん利回りを計算すると100株だけ保有した方が良いことは事実ですが、優待券を使用できる店舗が近くにあるなど、状況によって200株を保有することはアリかもしれません。

最後に

クリレスの優待はええぞ、と言いたい所ですが、目下の企業の売り上げは少しづつ増加していますが、2018年は大阪北部地震や西日本豪雨などの影響を受けて予想していた売り上げから減少し、かつ人件費が高くなっている事から営業利益が減少しています。そのため今後は株価自体が上昇するかどうかは難しい所です。

ですが私としては汎用性が高い優待券を受け取ることができ、かつクリレスの店舗には食べ放題などでお世話になっていることから好きな企業の一つであるため、継続して100株を保有して行きたいと思います。

また優待関連の記事一覧を以下に貼り付けておきますので、お時間のある際に拝見していただけますと幸いです。

●株主優待関連の記事一覧