dポイント投資結果 2018年10月5日~13日時点

dポイント投資

前回のdポイント投資記事から一ヶ月が経過したため、投資状況を上げていきます。

この記事は作成したのが一週間前だったこともあり、直近の値下がりを考慮して作成しています。

■10月5日時点ではプラスで、うまい棒の目標達成でしたが・・・

 

前回の記事では808であったため、10月5日時点ではプラス14ポイントの結果となっていました。この時点では元本は800ポイントとなるため含み益は22ポイントとなります。

今まで1本のうまい棒が購入できる利益を目標としていたので、この時点では達成できたことになっていました。この含み益ではうまい棒2本が購入可能です。

もちろん入ポイント

そして前回記事からアンケートをひたすら頑張りまして、100ポイントが手元にあります。勿論のことで追加投資をしていました。

あと100ポイント入れることが出来れば元本が1000ポイントになるため、このまま行けば来月には当初考えていた目標に達すると考えると、非常に感慨深いものがあります。

10月5日時点では全世界の相場が上昇傾向となり、米国ではNYダウが最高値を更新するほどの勢いでした。そのためこれだけ含み益が出たのだと推測します。

そして10月13日時点では激しくマイナス

-44ポイントの含み損に転落していました。市場の怖さが伺える状況です。この状況を反映してdポイント投資のマスコットも酷い顔になっています。

激しい下落時にはこんな画像が用意されていたとは、用意周到であると感心しました。逆に激しい値上がりが起こったらもの凄くテンションが上がるようになるのか、気になるところです。

さて、直近ではNYダウとNASDAQが大きく下落しました。SBI証券にある私が保有する米国株と日本株はかなりの変動が予測されるため、証券口座のアカウントを開くことが怖くて仕方がありませんが、ポジティブに考えればピンチはチャンスです。ですが相場が読めない時にこそ慎重に行くことが大事です。

米国債の利回りも動きが怪しく動いており、今後は相場の状況が一段と混迷を極めそうですが、積み立て投資においてはひたすらに分散して積み立てることが基本であるため、継続して定期的にポイントを投入していく所存です。




■終わりに

dポイント投資は私の中ではサテライト投資の一環ですが、コツコツと投資元本を増やすことにより、含み益の増減も上がりますが、最終的には回線料金を支払うことが出来れば楽しそうだとは考えています。ですが、それはまた夢の話となるでしょう。

なお、次は11月の頭あたりに投資結果を書く予定です。ちなみに今までのdポイント投資の記事を以下に貼り付けておきます。

●今までのdポイント投資記事

タイトルとURLをコピーしました