dポイントによる投資

dポイント投資

dポイントクラブアプリを開いたところ、dポイントを預けることによって投資体験(実際には投資結果によってポイントが増減するので注意)が出来るとのサービスが追加されていたので、調べてみました。

ただ記述する前に前置きとして、dポイントはドコモの通信費などの支払いに使用することが出来るため、支払いで浮いたちょっとのお金で買える投資信託などを購入した方が…と思ったりはするのですが、変わった面白いサービスが出ているという視点から紹介します。

そして今までのdポイント記事のリンクを以下に貼っておきます。

●今までのdポイント投資記事

 

■概要:dポイントを投資信託に預けるようなもの

dポイントを100ポイントから預けることができ、それを「株式会社お金のデザイン」の投資信託を基準価格に連動して、ポイントが変動していくサービスです。
(ロボアドバイザー THEOのサービスを提供している所です)

ポイントを預ける際は手数料が掛からず、100ポイントを入れれば100ポイントが反映されます。また、サービスを辞めようと思ったときにdポイントを引き出す際にも手数料はありません。

 

■詳細:投資サービスの内容

 

なお、設定する「コース」には以下の2種類があります。

・グロース株主体の積極的な「アクティブコース」
・債券主体の安定的な「バランスコース」

そしてコース別で「グロース」「インカム」の比率が変わりますが、その比率については以下の通りです。

情報:2018年4月時点

コース名 グロース比率 インカム比率
アクティブコース 80 20
バランスコース 45 55

 

また、「グロース」「インカム」に対応したファンドは以下の通りです。

種別 ファンド名
グロース THEOグロース・AIファンド
(世界の株式中心)
インカム THEOインカム・AIファンド
(世界の債券中心)

 

そしてファンドに対する銘柄の比率を調べましたが、現時点では開示されていないようでした。ただし、別のファンドに「AI」が付いていないものがあり、各ファンドの交付目論見書を閲覧したところ、同一の組み入れ銘柄であったため、参考として以下に示します。

情報:2018年4月時点

ファンド名 上位組み入れ5 比率 信託報酬
THEOグロース・AIファンド
(世界の株式中心)
現時点で不明。ただし、組入候補銘柄は下記の「AI」が付かないTHEOグロース・ファンド(世界の株式中心)と同一 0.486%
THEOインカム・AIファンド
(世界の債券中心)
現時点で不明。ただし、組入候補銘柄は下記の「AI」が付かないTHEOインカム・ファンド(世界の債券中心)と同一
THEOグロース・ファンド
(世界の株式中心)
POWERSHARES QQQ TRUST SERIES 19.44% 0.432%
VANGUARD MID-CAP VALUE ETF 19.25%
VANGUARD VALUE ETF 18.84%
VANGUARD FTSE PACIFIC ETF 14.34%
ISHARES MSCI JAPAN ETF 13.31%
THEOインカム・ファンド
(世界の債券中心)
ISHARES IBOXX INVESTMENT GRA 24.98%
ISHARES 7-10 YEAR TREASURY B 23.43%
ISHARES MBS ETF 13.33%
ISHARES 20+ YEAR TREASURY BO 11.58%
ISHARES IBOXX USD HIGH YIELD 10.03%

 

グロースの方にQQQが入っていることが驚きました。フェイスブック、アマゾン、アップル、マイクロソフト、グーグルの5社が投資できるというのもまた面白そうです。

 

■終わりに

 

記事を書いたこともあり、身をもって体験することを目的として、早速手持ちのdポイント200を入れてみました。コースはもちろんアクティブコースです。今まで「配当が好き!」とか書いているにも関わらず身も蓋もありませんが、グロースだって良いところはあるんですよ!!!!!←ブレ

来週から変動が楽しみですが、ポイントの追加に関しては慎重になりたいと思います。

本サービス自体、ポイントを投資シュミレーション(実際には投資結果によってポイントが増減する)という、私としては驚きが隠せない部分があり、docomoが今後、金融分野へ手を伸ばして行くのだろうかと期待しているところがあります。

何かとグレーな所を突いてきたイメージがありますが、サービスの継続を願って、忘れた頃に増額か投資結果を上げていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました