dポイント投資結果 2018年05月28日時点

dポイント投資

まず今までのdポイント記事のリンクを以下に貼っておきます。

●今までのdポイント投資記事

2018年5月20日に初めてのdポイント投資への参戦を行っていますが、そこから比較的早めの進捗報告になります。

本当は6月の中旬にこの投資結果を上げるつもりでしたが、2018年05月29日時点で投資結果を見た際に、ポイントが変動していることに気づき今回の投稿になりました。

この変動しただけで投稿に至った理由は、4日目くらいに確認した際に初めての入ポイントである200ポイントから変動が無く、その微動だにしない200という数字を目の当たりにし、投資信託の基準価格という一つの事に気づいて焦燥感に駆られたためです。そのため、このままでは次の記事を書くときに、

「この通り200ポイントのままだ。この値段が変わっていない原因としては、投資信託の基準価格に10000円に対して投資ポイントは200と少ないためであり、価格が変動しないのも当然だ。本当にすまない。」

という記事を上げる危険性がありました。これでは夢が無い。なんというか投資芸人の雰囲気を醸し出す恐れがあったのです。危ない危ない。



 

■dポイント投資結果

とまあ長い前置きはさておき、dポイント投資結果を以下に貼り付けます。

 

そう、マイナスなんだ。夢を与えられなくて本当にすまない。

マイナスとなった大きな要因は、2018年5月24日に米国と北朝鮮の首脳会談が中止と発表されたため、市場に不安が蔓延し米国を始めとして全体的な株価が下落につながり、THEO投資信託の基準価格と為替が変動してdポイントがマイナスとなりました。

 

■THEO投信の基準価格

ついでにdポイント投資の基準価格となっている、2つの投資信託の基準価格を以下に示します。

基準日 2018-05-28
銘柄 基準価額 前日比
THEOグロース・AIファンド
(世界の株式中心)
9,918 円 -20 円
THEOインカム・AIファンド
(世界の債券中心)
10,024 円 +25 円

初めての入ポイントの2018年5月20日にこの表を上げれば良かったと、少々後悔しています。

グロースが下がるのは当然として、債券が上がっているのはお金がアメリカに集まりつつあることが原因だろうかという懸念を覚えますが、上昇局面に戻ればグロースが頑張ってくれることを祈るとしましょう。

 

■終わりに

次回の結果は6月末にでも挙げようと考えてますので、その際はお付き合いいただければ幸いです。次回こそは夢を与える結果となればと考えつつ、気絶投資法をキメこむといたしましょう。

ポイントを派遣し、その労働結果を見守るdポイント投資。皆様もいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました