東電の上昇

2018年8月21日

東京電力がジワジワと値を上げてきました。

福島の原発事故が発生したため、国が原子力損害賠償・廃炉等支援機構を立ち上げての支援を行っております。つまり実質国の手が入っている状態です。保有株数も160,000万株(49.8%)となっており、国としても東電株の値段を上げる事は必須となっています。
そのため保有数から見て東電の株価を上げた後に売却か、JTのように配当の種として国家予算に組み込むか、又はそれ以外になると考えています。

そもそも東電は電力というインフラは生活に必須であるため、潰れることはまず無く、東電自体も利益をそれなりに出しています。
現状は値を上げておりますが、また一時的に下がる可能性もあります。しかし諸々の要因を含め、今後配当が復活した際に1000円台に上げることを夢に見つつ、当方は400株を保有しています。

日本株

Posted by mortinvs