【配当】2019年3月分の配当結果

2020年4月29日

月が替わり一ヶ月分の配当金が確定しましたので、いつも通り米国・日本に分けて表示していきます。

■米国の部

米国
口座 ティッカー 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 BND バンガード 米国トータル債券市場ETF 20 2.65
NISA PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF 14 2.25
AGG iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF 10 2.41
RDSB ロイヤル ダッチ シェル ADR B 10 9.4
HDV iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF 50 37
IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF 10 5.43
VDC バンガード 米国生活必需品セクター ETF 16 10.77
合計 ドル 69.91
円換算
(110.00)
7760

■日本の部

日本
口座 コード 銘柄名 数量 税/手数料
引き後
特定 2914 日本たばこ産業 100 5977
4755 楽天 100 360
1651 ダイワ上場投信-TOPIX高配当40指数 50 100
NISA 3197 すかいらーく 100 2200
3296 日本リート投資法人 1 8536
1478 iシェアーズ MSCIジャパン高配当利回り ETF 5 155
合計 17328

■合計

2019年3月の配当金 25088円
2019年1月1日~2019年3月31日までの配当金 45752円

3月の配当金は2万円を超え、思ったより多くの配当金を頂くことが出来ました。

しかし個別銘柄における配当金の多さに感動しますが、長期で保有するならやはりETFとなるでしょう。償還さえなければ売らなくても問題ない可能性が非常に高い、そんな安心感があります。

ただし海外のVanguardやBLACKLOCKのiシェアーズのような力強い安心感は無いことから油断は出来ません。また日本市場で購入可能なETFは更に良いものが出る可能性が高く、そのような状況となった場合、私は乗り換えて行くかもしれません。

そしてこの配当金を何に使うかと考えていますが、今のところは来年のNISA口座買い付けに使用する資金プールとして、保管して行こうかと考えています。

また今後はつみたてNISA口座の買い付けも行わなければならないので、その資金を用意する必要もありそうです。

近況

3月は多くの株主優待に溢れる月であったため、2銘柄ほどのつなぎ売りを行いました。株主優待の届く日が待ち遠しい限りです。

最近は市場に張り付く時間がほぼ無いため、キャピタルを狙うような取引が無い状態です。現状はETFや投資信託に乗り換えているため問題はありませんが、これもインデックス投資の強みと考えると心強い限りです。

配当

Posted by mortinvs