アドセンスの関連コンテンツ開放は187記事でした。またPV数などの状況は

関連コンテンツの解放条件はGoogleアドセンスの公式サイトで曖昧な表現で示されているため、明確な基準は不明です。そのため経験者による実績を基に推測するしかなく、そしていつ解放されるか分からないのが辛い所です。

その条件とはある程度のPV数および記事数とも噂されています。私の知る限りではPV数が一日で万に達する方は数十記事の投稿で開放されている方も多く、その基準は人それぞれです。

そしてこのブログではつい先日に関連コンテンツが解放されたことから、記事にしていくこととします。

関連コンテンツを簡易に説明

ちなみに関連コンテンツとは下図のようなものです。

これは様々なブログで見かけることができますよね。

なんといってもこの関連コンテンツは滞在率も上がり、PV数も増加するという優れモノであり、こぞって追加するサイト運営者様も多いのではないかと推測します。

ただワードプレスなど、ブログ作成のツールによっては似たような表示を出来るものがあるため、最適解とも言い難いのは事実です。ただ関連コンテンツは広告を自動で挿入してくれるため、そこは運営者側の視点という見方では良い所とも言えます。

ただ見る側からすれば、利点としては他の記事をワンクリックで簡易に見る事ができるが、欠点としては広告が含まれるためクリックして良く分からないサイトに飛ばされるというのが困りものです。かく言う私も過去には関連コンテンツで様々な所に飛ばされました(笑)





私の関連コンテンツ開放時の状況

このブログはそこまでアクセス数が多いわけでなかったのですが、何とか開放することが出来ました。そして今回の私のケースにおいては、開放された時の条件は以下の通りでした。

ブログ開設日 2018年5月9日
関連コンテンツ開放日 2019年1月3日
記事数 187
月間PV数 2018年12月は7000PVほど

解放に7ヶ月とちょっと掛かった計算であり、時間が掛った部類の方であると体感しています。PV数もそれほど多い訳ではありません。

ただ同じPVくらいの方が170付近で開放されたとの話を伺っていたため、160記事を書きあげた付近から毎日チェックしていました。そしてようやくの開放となりそのチェック作業から解放されたことに喜びを覚えています。

また、これでアドセンスの機能開放は全て完了したと思っていますので、一つの目標を失ったことに少々寂しさを覚えています。

最後に

あとはひたすら記事を書くだけですが、アドセンス広告も今後は厳冬期が訪れる事も考えられますので、新たな方向性を探りつつ、挑戦して行かなければ生き残るのは難しそうです。

投資界隈も厳冬期。様々な場面で忍耐が試されます。


スポンサードリンク