新年あけましておめでとうございます。ついでに今年の抱負を

2020年1月3日

新年あけましておめでとうございます。遂に2020年となりましたが、皆様は今年の投資に対する抱負について、何かお決まりでしょうか。

私は半分決まっていますが、残りは宙に浮いた状態です。やっぱり抱負というか投資方針のようなものは決めづらいものですよね。市場は簡単に環境が変わるし、また自身の生活や仕事環境なども変わるかもしれませんし、一概に決めるなんてのは難しいものです。

しかし私は特定口座、一般NISA、つみたてNISA、iDeCoと投資に全身浸かっている以上、否が応でも方針は決めなければならないのが参った所です。

その中で、半分決まっているという部分については単純なモノになりますが、それはとにかく一般NISA口座を埋めるということになるのです。しかし、これがまた曲者なのですよね。

他の口座を運用している以上は資金のやりくりが非常にハードで、恒常的に毎月吸われていく積み立てNISAとiDeCoを考慮に入れた上でやりくりする必要があり、また生活費を除いた上で一般NISAの投資資金を捻出しなければなりません。

これはどうにかするしかない、に尽きますが、場合によっては特定口座から売却する銘柄も出てくるかもしれません。

また一般NISAで購入する銘柄ですが、いまのところ大方決定している状態ではあります。それはほとんどが個別株を購入し、かつ日本株と米国株の混合にする予定です。

去年はETFのみ購入し、かつ米国株にはあまり手を付けないようにしていました。しかし、この方針はちょっと保守的過ぎたかもしれないという所感があるのです。

これは積み立てNISAとiDeCoが関連しているのですが、何故かと言うと、裏で非課税口座にて毎月とインデックス系の投資信託を購入している以上は、ある意味で土台が作られつつある状態なのに、大好きな個別株を購入せずに一般NISAを消化するのは、勿体なさすぎると思ったのです。

このため今年は個別株で一般NISA口座を埋めて、リスクをそれなりに取っていく事としています。ただ、今年で一般NISAが5年分の買い付けが埋まるので、最後は力強く行ってしまおうという裏事情もあります。

一般NISAを埋めてしまえば後は自由スタイルで株式を購入できるので、ようやく毎年120万を無理やり用意する呪縛から逃れられるという解放感もあるのですが、しかしそれも少し寂しい気持はあるかもしれません。

とりあえず大発会では1銘柄を購入する予定ですが、今年は比較的早めに購入を終わらせてしまうかもしれません。オリンピックの終了に伴う影響が騒がれる昨今ではありますが、これも読み切れないのが難しい領域ですし、消費税増税に伴う悪影響が市場に反映されていくタイミングを計るのは、私では不可能との考えもあります。

つまり、色々と市場が混乱の要素を孕んでいる中で、ここまで記載してきた抱負の内容はタイミングが悪いものかもしれません。またそれ以外の抱負としては、裏で売り方向での利益を狙っていこうかと思いますが、これも少額で試しつつとなるでしょう。

ですが今年も何らかの挑戦をしつつ、投資の幅を広げて行きたいと思います。

そして最後になりますが、ここは拙い投資ブログではございますが、今年も何卒宜しくお願いいたします。

雑記

Posted by mortinvs