eMAXIS Slimシリーズの4本が信託報酬を引き下げ

eMAXIS Slimシリーズの4本が信託報酬の値下げを行うとの情報が、三菱国際UFJ投信よりリリースされました。

これによって以下4本の投資信託が、以下の価格に変更されます。(税抜価格)

ファンド名 変更前 変更後
eMAXISSlim国内株式(日経平均) 0.155%以内 0.140%以内
eMAXISSlim国内株式(TOPIX) 0.155%以内 0.140%以内
eMAXISSlim先進国債券インデックス 0.170%以内 0.140%以内
eMAXISSlimバランス(8資産均等型) 0.159%以内 0.140%以内

出典:三菱UFJ国際投信 業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施

4本を0.140%に揃えて設定されますが、この信託報酬の引き下げは2019年5月14日より行われるとの事です。

変更前ですら低い状態であるのに、更なる低コストを目指す三菱UFJ国際投信の勢いは流石と言えます。

今のところ、1年の内にeMAXIS Slimシリーズにある、いずれかのファンドの信託報酬を必ず下げる流れを取っており、これによって他社を含めたファンドとの競争を強める影響をもたらしています。

投資信託を購入する私達にとっては利益の向上に繋がるため、三菱UFJ国際投信のスタンスについては頭の上がらない程とも言えそうです。今後も継続した信託報酬の値下げがあるかもしれないので、その動向は目が離せません。

なお、個人的にはeMAXISSlimバランス(8資産均等型)の信託報酬の値下げが嬉しい所です。


スポンサードリンク